高齢者肺炎球菌ワクチン

肺炎は65歳以上の死因 第3位 です。

そのほとんどが肺炎球菌による肺炎です。

ワクチン接種で予防が推奨されています。

 

<西宮市高齢者肺炎球菌ワクチン定期接種>

 対象年齢の方には西宮市より案内が郵送されています。

 年度内に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳

 になる方で過去に肺炎球菌ワクチンを接種されていない方が対象です。

 定期接種は1回だけです。

 (H31年3月31で定期接種は終了します。)

 

  費用 4000円

 

 65歳以上で対象年齢でない方、過去に接種しており定期接種の対象にならない方で

 接種を希望される場合は全額自費となります。

 

  費用 8640円

 

 ワクチンの効果は5年間持続します。

 ワクチン接種から5年以上経過した方は2回目の接種を受けて下さい。

 

 ※5年以内に2回の接種をする事は副作用予防の観点から避けて下さい。

  • 尼崎市。芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市及び猪名川町の65歳以上の方は、住民登録のある自治体が発行する予防接種実施依頼書を持参されれば接種できますので事前に取り寄せてから来院して下さい。
  • 芦屋市住民の方は肺炎球菌予防接種依頼書と健康保険証を持参頂けましたら接種可能です。